3月 20, 2017

将来の夢を見据え、より専門的な技術や知識を身に着けたいと専門学校への進学を決めた場合、以下のような手続きが発生します。

まずは、自分の進路に活かせる専攻やカリキュラムを取り入れている専門学校を探します。専門学校では専攻を中心に学びを深めていきますので、より効率的に集中して学習するために、自分が進みたい進路と入学を希望する専門学校が得意とする専攻とが一致しているかというのが選ぶ際のポイントです。

いくつか専門学校に見当がついたら、その学校のパンフレットを取り寄せたり、ホームページなどでその学校の雰囲気や実際の授業について具体的なイメージを考えます。学校によっては定期的にオープンキャンパスなどを実施しているところもあるので、タイミングが合えばそれらに参加し実際に体験するとより具体的なイメージを掴むことが出来ます。

そうして専門学校を絞り、次は願書の提出をします。取り寄せた願書はその後選考の参考としても使われるので内容をよく考えより丁寧に記入すると良いです。その後入学の選考に移りますが、選考は学校によって書類選考と面接だけのところもあれば、作文や適性検査、実技試験などがある学校もあるため、事前に確認し準備しておくことが必要です。